スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストテスト∞

2007/02/26 16:06
期末試験に追われてる真っ最中!なくまです。
こ、んにちわ・・・(´∀`)←なんかもう色々へとへとな人

テストもやっとこさ休みをはさみ、2日目が終わりました~~(´Å`;)
あと生物と、保険・・じゃない!保健と古典と数学と日本史のみです!(←のみ?)
それにしても・・・昨日5時近くに寝て7時30分に起きたのですが、体がだるい②・・
わりと朝食後は動くんですが、起き掛けはほんとにだるくてだるくて仕方がなし!(ぇ)
睡眠って大事だなぁと今更ながら思い知りましたね~(゜∀゜;)
あぁ、早くテスト終わってほしい・・んでぐっすり寝たいなぁ!
まぁ終わったら終わったで卒業式の準備やらサッカー練習やらがあるのですが・・(´∀`)エンドレスー


んでは随分前にうぐいすさんから回して頂いていたバトンに答えさせて頂いちゃいます!


意外とありがちバトン2


1,電車乗ってるときに実は動いているのは外の世界という妄想をした事がある

だから・・・電車なんてものはこちらにはありませんのよ?(にこっ)←口調激しくおかしいって・・!!(゜◆゜;)

2,チャンネルを変えていて同じCMが流れてたらすごいスピードで交互につける 。

よくやるやる!

3,浴槽についている蛇口に背中を打つ

んーないっ!

4,貰わないつもりだったレシートを何故か手にしている。

レシート・・いらないんですけどねーなんか断ったら店員さんがかわいそうな気がしてついつい受け取っちゃうんですよねー(´∀`;)

5,家のどこかで何か物音がしたりしたら「そこにいるのわかってんだよ 出てきな!」と言った事がある。

それはないなぁ(笑)自分で歌歌って恐怖を紛らわすことはしますが・・(゜∀゜;)

6,脳内の恋愛で本当に胸きゅんになったりする

んー?(´∀`)ぇ)

7,ケータイの電波が悪いととりあえず振る

えーとりあえず・・諦める。(すっぱり)

8,進研ゼミの手紙は、漫画だけ読んで捨てる

そういえばこの頃きてないなー?
来すぎると邪魔(コラ)ですがないとなんか寂しい・・なんだか恋のようですね(´∀`)v(何の話だ!Σ(゜■゜;)

9,寝る時に人間が死んだらどうなるのか考え込んだ時がある。

ん~あんま考えないかな。死んだらまぁなるようになるでしょ!(なんでこんな楽観的なのこの人)

10,友達からの恋愛相談に、もっともらしい尚且つ恋愛上級者風の答えを返す。

あーそういうのなんとなく得意!もっともらしいこと言うのだけはね(笑)

11,柔らかくなった石鹸を、網で絞る

小学生の頃とかやったなぁ(笑)

12,「なんでそうなるの?証拠ないじゃん」証拠を求める

証拠なんて・・そんな夢がないことを言うな!!(ぇ)

13,夜中まで起きてたことを自慢する

自慢っていうか・・同情がほしくて話はしますね。(それ違・・!

14,何かをお願いする時「一生のお願い」を費やす

ないなっ!万が一のためにとっときます(笑)

15,余ったデザートの壮絶なる奪い合いに参加。

無駄な争いはしない・・つもりだけどやっぱデザートは欠かせないよね☆(゜∀゜)(どっちだよ)

16,「卒業生 起立!!」で在校生である自分が立つ。

とりあえず今のとこ大丈夫です!



17,次にバトンを回す人

テスト期間中なのでアンカー突っ走ります!



ふぇ・・久しぶりにたくさん文字打ったなぁ・・(お前はお年寄りかっ!)
うぐいすさんありがとうございましたっ!

さてさて・・そろそろ勉強に戻ろうかなー(´∀`)
つらいですが・・まぁセイントビーストWEBラジオ聴きながらもう一頑張りしてみるかな!
石田さん甲斐田さん杉田さん最高っ!!(ぇ


スポンサーサイト

キョン・・好きだーーーっ!!!(ぇ)

2007/02/21 18:44
・キョン 『倦怠ライフ・リターンズ!』



キョンテンション高っっ・・!!Σ(゜□゜;)
ってかもう杉田さん最高!!!!爆笑

なんかもう台詞の大半が杉田さんのアドリブに聞こえて仕方ない!(笑)
そして②所々遠慮なしに口を挟んでくるハルヒがかわいいv

ちなみに・・

ハレ晴れユカイ キョンバージョン

ハレ晴れユカイ 古泉くんバージョン

ちなみに古泉くんのキャラソンはこれ!↓

まっがーれ↓スペクタル

それにしても・・・凄いタイトルだ・・!!!(゜■゜;)笑
何気~に結構朝比奈さんと長門さんもちょこちょこ登場してます。

古泉くん、なんか好きですv声が好みなんですよねー(´∀`)v
キョンと絡むとさらに好き!どうにもこうにも古泉くんには突っ込みきれないキョンが面白いので♪笑

あーこの頃どんどんずっぽりとハルヒに嵌ってる気がするなぁ・・
いいんだか悪いんだか・・?(´Å`;)

[キョン・・好きだーーーっ!!!(ぇ)]の続きを読む

アメリカン・アイドル2

2007/02/20 23:27
キャサリンの歌は心から音楽を楽しむ感じが凄く伝わってくるので好きです(´∀`)v
ってかあの歌唱力は本当に半端ないと思う。
でもこれを聞くとなかなか日本のアーティストの歌が聴けなくなるんですよねー(苦笑)
なんでこんなに海外の方と日本人は歌唱力が違うんだ・・??(´Å`;)

あぁ・・一回でいいからこんな風に自由に歌ってみたいな!(願)




機動戦士ガンダムSEED・Dのファンディスクが遂に発売!

2007/02/19 00:21
思いっきりテスト期間だというのにパソコンをつっついていたら・・
あるブログさま(さま!?(゜◆゜;)のところになにやら素敵情報がっ!!
飛び付いてはいけないとは思いつつ(お前は犬かっ!!(`д´;)見てみると・・

タキシード姿で薔薇を持って微笑むという素ん晴らしいコスチューム姿のアスラン、イザーク、ディアッカの姿が・・!!!!
多分パッケージなのですが、本当にかっこいいんです!
あ、この3人の他にはシン、レイ、そしてエロ魔人もいますよ。(なんだこのつけたし感満載な書きかたは!笑)

でもですね・・本当になんなんだ!この格好よさ!!!!ってぐらい素晴らしいパッケージなんですよ!!
特にアスランとイザークがとんでもなくやヴぁい!
ちなみにイザークのポーズは口に薄いピンクの薔薇を近づける感じでちょっと微笑んでます。
イザークの笑顔ってなかなか貴重な感じがするんですけど私だけですか!?(ぇ)
ってかこんなピンクが似合う男はいない!って感じがするくらい薔薇が似合ってます!
もうこれだけでイザーク大好きになれそうn・・!(もうそろそろ黙って下さいくまさん)

アスランは片手で深紅の薔薇を真っ直ぐ持って前を真面目に見てる感じ。
なんかね・・もうこんな真っ直ぐ見つめられると困っちゃうよ!ってぐらいの表情です。なんていうか・・やられた!って感じ?(ぇ)
もうさすがアスランだなぁ・・v(ぇー(´∀`)

ディアッカは「なんか俺柄じゃねーなぁ・・」ってな感じの表情でオレンジの薔薇持ってます。
その表情がまたいいんですよね~(´з`)v
ん!ディアッカはいい男だ!(ぇ)

あ、ちなみにシンは「はい!」って誰かに差し出す感じで紫の薔薇持ってて、レイは気障っぽく白い薔薇を持って艶やかに笑っておられましたv笑
さすがレイさま!白薔薇がよくお似合いですv(なぜいきなり敬語・・?(゜◇゜;)



あぁ・・あとは・・エロ魔人ですか?(ぇ)すっかり忘れてましたねあはは!(怖)
エロ魔人はあれです。この世にない青い薔薇を両手で持って笑ってましたよ!

なんかね・・一人だけ葬式に来た人みたいでした。
なんでだろ・・きっと薔薇を両手で持ってたからかな!(゜∀゜)(←明らかにコメントに憎しみ篭ってるYO!!!!Σ(゜■゜;)

ちなみにそのパッケージの画像とファンディスクの情報はここから見れます☆



あぁ・・もうね。とりあえずバンダイさんは・・・商売上手すぎです!(涙)

あぁ・・・物語は破綻してるのに!類をみないくらい嫌いなキャラが登場しているのに・・!
アスランにつられてついつい種と関わっちゃうんだよなぁ・・(´∀`;)
ほんと、しみじみ思いました。私って種大好きだなーと(笑)
確かにSEEDはキラとかラクスとか明らかに色々おかしいし、設定も穴が開き放題だし、最終回がもう最悪だったり色々不満はあるのですが・・
どうもこれ以上に嵌れるものがないというのも事実。

ギアスは大好きなのですが、種・・というかアスラン以上に夢中になれるものはないんですよねー(苦笑)
こんなに一つのものが欲しい!って思うこと、SEEDグッズ以外にないってことが今日できっぱり分かりました。

うん、種ってすげぇや!(何このまとめ)




ガンダムSEED DESTINY+ママレードボーイ

2007/02/15 00:15



なんだ!?Σ(゜■゜;)この組み合わせはっ!笑

・・とか油断していたら意外に上手く合わせてあってビックリしました(笑)
切ないアスカガラブっv
アスランに思わずときめくルナとちょっぴり妬けちゃうカガリがかわいかったぁ(´∀`)v

ルル・・!!!!

2007/02/15 00:08


・・・ルル!!!そしてスザクーー!!!!!爆笑
なんかすごい2人とも小さい(心が)人間になってるよ・・!!
ってかスザク、テレビで迷うな!つられるなーーっ!!笑

ごぶさたです!

2007/02/14 22:37
や~お久しぶりです!くまです!

今日はバレンタインデーなので、それっぽいテンプレをお借りしてみましたv
ちょっと私にはかわいすぎて似合わない気がするので明日には変わると思いますが・・(´Å`;)
ちっさい文字だと読みにくいしね!(誰)

さてさてそんなことはおいておいて、なぜこんなに何もないのに更新ができなかったというと・・
単純にカラオケ行ったその日から風邪で寝込んでたからです。(うわ)

やっぱりね、カラオケに行くとき自体ちょっとぎりぎりの決断だったので・・(マジ
でも行きたかったんです、カラオケ。
たとえ何があったとしても!(そこまでかっ!??!Σ(゜■゜;)笑

おかげで歌う歌はすべてやヴァいことになり、最後の方は意識朦朧としてましたが(ぇ)
とりあえずうぐいすさんが撫子さんに向かって笑顔で究極のSMソング歌っていたのは覚えてます。(爆笑)
あれは本当に凄かった・・!ちなみに歌詞の一部を載せて見ますと・・↓

踏んで縛って叩いて蹴ってじらして吊るして

でもそれって僕の「」なのv

最後にこんなかわいい(ぇ)歌詞がついてる素敵な歌でした。(嘘だ!笑)
今、受験真っ最中な妹と今度カラオケに行くときは真っ先にこれを歌ってやろうと今から目論んでいます。(やめなさい
喜んでくれるかしらー(゜∀゜)v(絶対無理です



・・・そういえば!こんな濃い話を先にしちゃったので薄れていましたが、今日はバレンタインデーですね!(今更だな・・
まぁ私は昨日まで寝込んでいたので用意も何もしていなくて当日みんなから色々貰ってしまい、
返すものの全くないことでかな~~り肩身の狭い思いをしたのですが・・(汗)

だってみんな当日まで何にも言ってなかったのに!!(`д´;)
示し合わせたようにみ~んな作ってきてるんだもんなー焦っちゃうYO・・(´∀`)笑
とにかく今日は果てしなく自分が『女の子』という枠から外れているような気がムンムンしました(苦笑)

いや、でもそれ以上に嬉しかったですけどね♪
チョコとかクッキーとかプチケーキとかvvv(´∀`)
甘いもの大好きーなのでv


あ、こんなとこでなんだけどwitchさんうぐいすさん洸錬さんありがとうー!!!
ケーキもクッキーも全部(全部!?!(゜◆゜;)食べさせて頂きましたがほんとに全部うまかったです!
思わずむさぼるように食べちゃいました(´∀`●)←(いやそれはどうだ)
お返しは明日渡しますね!恒例(?)の苺大福作りましたんで!

あと洸錬さん漫画&CDありがと!梶浦さんってやっぱり最高だね!
そして会長は萌えだね!(笑)
あとwitchさん少年陰陽師いつもサンクスです!面白すぎて一日3冊ペースで読んでごめん!(ぇ)
今度からはもちょっと味わって読みます!
それからうぐいすさん!明日目隠しもってくよー!サト詩音最高!(マテ

stage16 囚われのナナリー

2007/02/10 18:47
ふぃ・・(´∀`)やっとこさ長時間の模試が終わってほっとしているくまです。こんばんわ!
今日は朝の8時から夕方4時まで教室に缶詰でした・・つらかったぁ(´Å`;)
でも明日は高齢・・じゃないや(笑)恒例のあのメンバーでカラオケなんですよ♪楽しみ~(゜∀゜)
で・も!!!今風邪で喉がやヴぁいんですよねー(汗)明日・・いけるかな(´∀`;)オイ)
まぁいけなかったら「あぁ・・やっちまったな、くまの奴」と思ってやってください。(←誰!!Σ(゜■゜;)


はい、では無駄な話が長くなりましたが、ギアス感想にいきたいと思います♪

今回の話は最初からなんだか和やかな感じで始まりましたね。
C.C.とルルの掛け合いはやっぱりいいなぁ。何気ない軽口なんだけど面白い。
腹黒い人って大好きなので、こういう関係大好物ですv(ぇ)

それにしても・・ナナリーは本当にかわいいっvvもの凄く素直ないい子ですよね~(´∀`)
スザクを慰めるナナリーにはちょっとうるっときました。
それにしても・・あんなたくさんの死体の上をよくルル達は歩けたなぁ・・(汗)
あの時ばかりはナナリーの目が見えなくてよかったとルルも思ってたでしょうね。
なんか・・あんな光景を小さい頃に見るとトラウマになりそう。


さて、話は学園に戻って久しぶりの和やか~な腐女子のためのスザルルタイムルルとスザクの友情関係。
相変わらず自分の仕事を誤魔化すスザク。いつばれるんだろうなぁ・・スザクがランスロットルのパイロットだってこと。まぁきっと戦場でしょうね。ルルがどんな顔するか楽しみだなv(お前は悪魔か!(`д´;)

そんな甘いスザルル関係に(ぇ)バイクに乗って勢いよく突っ込んできたのは最近めっきり存在を忘れていたリヴァル。
相当会長のお見合いがショックな様子。ルルに一生懸命抗議するのがかわいいv
まぁ確かにショックですよね・・好きな人がお見合いだもんなぁ;しかも貴族・・というか伯爵とだし!
いつの時代でも身分って恋の邪魔するんですねー。なんとなくエマを思い出したわ・・(´Å`;)
「笑ってみせる!」と言い張るリヴァルに「大丈夫、僕も知らなかったから。」とぼけるスザクがまたかわいいなぁv
いやもうほんとみんなかわいいかわいい(´∀`)←(お前は親父かなんかか!


ところかわって今度は舞台は研究所・・(´∀`)って・・・ここでお見合い!?!!!?!Σ(゜■゜;)
いやはやさすがロイドさん。侮れませんね、この人は(笑)
そしてなんだか凄いゴージャスな装いの会長さん。谷間が凄いです。(あんたどこ見てんだ!
やっぱり研究所にいると浮くなぁ(笑)
と、そこにセシルさんがお茶を持って登場!この人的にはロイドさんのお見合いってどうなんだろう・・。
この2人カップルとして結構いけると思うのですが・・なんか狐と狸の化かしあいのような関係が素敵だと思います(笑)もし2人ができたら多分誰も太刀打ちできないよ!

「結婚しようかv」とものっすごい軽いノリで言うロイドさんに驚くセシルさん、「早っ!」とすかさず突っ込む会長さんは素晴らしかったです。特に会長。ナイス突っ込み☆笑
この3人、意外と合うかもですね!(゜∀゜)


さてさて・・場面はナナリーの部屋に移ります。
ルルが久しぶりに恋人スザクとの夕食ができるんだよ!今日何着たらいいと思う?とナナリーに聞こうとしたところ(違・・!!Σ(゜■゜;)
部屋は空。残されていたのは縛られたナナリーが写っている写真一枚のみ。
驚愕するルルにかかってくる電話。それは先週(?)始末したはずのマオだった。

「あのとき撃てじゃなく殺せとするべきだったんだよ。」

狂気の入り混じった笑い声と嘲笑と共にそんな台詞を言ってみせるマオは今回も凄い。
何って草尾さんの演技。やっぱり上手いなぁとしみじみ思ってしまいます。

「お兄様を悲しませるつもりなら・・私が許しません!」

怖いはずなのに気丈に言ってのけるナナリーは強くて、そして本当にかわいかったです。
なんていうか・・健気、っていうのかな?とにかくランペルージュ兄妹は本当にかわいいなぁ。
でもその分ちょっと心配なのがルルがクロヴィスを殺したという事実があるから。
それをナナリが知ったとき、ルルはどうするんだろう?


っと!話がずれましたね。
お次のシーンは生徒会。リヴァルとカレン、スザクとニーナというなんとも不思議な組み合わせ。
それにしても・・やっぱりシャーリーとルルの関係は不自然だよなぁ(´∀`;)苦笑
脚本の方が必死に合わせようとしている姿が目に浮かびます(笑)
ってか一線を越えたんじゃない?というリヴァルの言葉がなんとも痛い。
そして何より痛いのがニーナだよ!!!
だいたいなんでこんな話題にだけこんなにくっ付いてくるのこの子!!爆笑
私は例のあのシーンでは思いっっっきりひいてしまった(笑)一人なのですが、あのシーンって本当に必要なシーンだったのかなぁ・・?と今でも思います。
まぁ深夜ですし、仕方ないのかもしれませんが(苦笑)

猫に噛みつかれるスザクを全く気遣わず、逆に猫のお腹のすき具合を心配するカレンが素敵でしたv笑
このごろカレンがあまり登場していないので、そろそろ活躍してほしいなぁ(´∀`)♪


「ル~ル♪逆立ちして探し回ったらタイムリミットを1時間延長してあげるよ。」

・・この台詞を聞いてちょっとルルの逆立ちを想像しちゃいました。(笑)
でもルルは運動御地らしいので逆立ち無理・・?でも「くっ・・!」とかいいつつナナリのためにはやるのかしら・・(ぇ)
そんなルルみたくない!!とか思ってたら案の定やりませんでした。な~んだ・・チェッ!(´з`)(マテ


逆立ちは無理か・・小学生の頃からどうも逆立ちは苦手でいつも最初に落ちていたが・・いやでもこういう緊急のときこそ火事場の馬鹿力で・・!
と・ルルが真剣にぐるぐると考えていると(考えてません)あまりにも必死で気づかなかったけれどいつの間にかスザクがそばに!
ナナリの縛られ写真(なんか持ってるルルが危ない人みたいじゃないか!(`д´;)をうっかり見られてしまいました。
こういうところがルルは抜けてるんですよね(笑)まぁそういうところがあるからいいんですけど(´∀`)v


さて、こちらすっかり新婚夫婦らしくなってきた(違うって!)ヴィッレッタさんと扇さん。
甲斐甲斐しく食事の用意なんかもしてくれるヴィレッタに扇さんも少々たじたじ。
まぁねぇ・・うしろめたいよなぁ確かに(笑)
必要だからまぁ仕方ないんですが。
ゼロの動きに不信感を募らせている扇の今後の動きが気になります。
あとヴィレッタの記憶のほうも!


と・ここでまた場面が変わり、今度はルルとスザクのナナリー救出大作戦ですね!(何それ)
学校のシステムをいとも簡単に操るルルととんでもない跳躍力を見せるスザク。
この2人が揃えば世界中のどんな銀行からもお金が盗めそうです。(とんでもないこと言わないで下さいくまさん)

・・ってかスザクのあの脚力はもう完全に人間じゃないですね(笑)
感心、というより思わず爆笑ですよ!笑


・・・ってかこれで半分!?!!(゜◆゜;)
う~ん、結構な量書いたつもりなのに書きたいことが多すぎてなかなか進まない・・!
まぁそれだけ色々なものがつまった面白いものってことですよね♪(´∀`)


さて、場所がまた変わって今度はコーネリアとユーフェミアの姉妹が楽しく庭で戯れています。
というか・・・ユフィがコーネリアに触られたときに発した「キャッ」はなんか凄く気持ち悪かった・・・(コラ!(`д´;)
なんかあまりにも狙いすぎててう~~んな感じ(苦笑)
まぁいいんですけどね。(何)
それにしても、ユフィやコーネリアの話を聞いているとなんだかルルの話とかみ合ってない気がして今からとても不安です。
暗殺がもしもブリタニア王族が計画したことではなかったら、もしくは逆に守ろうとしてくれた・・なんてことだっらと思うとルルが心配です。


さて、問題はマオとルルの対決ですね。
実は私、16話を見る前にうっかりネタバレを見てしまってルルが自分にギアスをかけて操ることを知ってしまったんです・・!(⊃д`)゜*゜゜
なのであまりルルの計画には驚けませんでしたが、スザクが父親を殺したという事実には驚きました。

でも妙に納得。あまりにも過剰なスザクの『いい人ぶり』は妙だったので。
他人のために犠牲になり、死ぬ。それだけが、『父親殺し』という罪を負った汚い自分を救える唯一の方法・・。
誰だって人殺しの罪を背負って生きたくなんかない。自分が純粋で綺麗な存在だと信じていたい。
その気持ちがスザクを駆り立てていたんですね。

うん、でも私は今の汚い・・っていったら変だけど、今の曝け出した感のあるスザクのほうが好きだけどな。
綺麗ごとだけじゃ世の中って動きませんもん。
それになんとか自分の罪を償おうとしているスザクはむしろえらいと思う。
多くの人を殺しても、親友に人を殺させても、知らない顔して・・自分だけがつらいって顔をして他人をなじる奴よりも100倍も10000倍もましだと思う。
あ、ちなみにキラですよ?(うわ!笑)
ちなみに私がアスランを好きな理由は自分の犯した罪に悩みながらも必死に進んでいくからなんです。
それが一番つらいのに逃げないって本当に凄いと思う。


と、こんなエロ魔人話や私のアスラン話はおいといて・・ギアスですねギアス!

大切なスザクを詰るマオに怒ったルル、スザクの心を読んで油断していたマオにギアスを使います。
ふらふらのマオが向かった扉の向こう、そこにはマオにとって唯一の人、C.C.の姿が。

「好きだったよ。」

そう言ってつらそうに佇むC.C.にマオは笑顔で駆け寄ろうとしますがそこで終わり。
最後に見たのがC.C.の笑顔だったことが、最後に聞いたのがC.C.の『好き』という言葉だったのが、マオにとっての幸せだったんじゃないかなぁ。
友達で、恋人で、親でもあった大切な大切な存在。
世界でたった一人、愛情をくれた人。

マオの冥福を祈ります。



さて。次回タイトルは『騎士』
多分スザクがユフィの親衛隊に入る話・・なのかな?何はともあれ来週も凄く楽しみです。

P.S. ところで・・C.C.のいう『Cの世界で待っている』とは一体どういうことなのでしょうか??



ドジっ子バトン☆

2007/02/07 23:35
BIG LOBEでコードギアスを見ようとしたのですが、なかなか繋がらなくて・・(´Å`;)
暇なので掻っ攫ってきたバトンに答えてみようと思います。


「ドジっ子バトン」
☆経験のあるやつには〇を付けて何か一言下さい。
☆最後に自分のドジ体験を質問として加えて下さい。
☆3人のおちゃめさんに渡して下さい。

■間違えてボディーソープで頭を洗ったことがある。
× ないっス!

■友達だと思って手を振っていたら実は全くの他人だったことがある。
○ ・・あります。恥ずかしい・・!!!(⊃д`)゜*゜゜

■トイレの便座を下ろさずに座ったことがある。
○ YES・・(ぇ)いっかいだけね。なんかもの凄くショックでした・・

■運動会、マラソン大会でころんだ。
○ あれは忘れもしない運動会の日・・!中学最後の選抜リレーの1走で調子こいてスタートきった瞬間、突き飛ばされる形で派手にすっころび、そのまま一回転。一応すぐに起き上がって走りましたが、結果ぎりぎり1位に届かず2位に。
あのときはかなり大泣きしましたね、校庭のど真ん中で(笑)青春だな・・(´∀`)笑

■電車で寝過ごし、戻りの電車でも寝過ごしたことがある。
× っていうかうちの市に電車なんてものありませんYO?あるのは汽車です・・!!!泣←ぇ)
まぁだいたいもともと自転車通なので汽車にも試合がなければめったに乗りませんね。

■宿題をちゃんとやったのに家に忘れてしまい、悔しい思いをしたことがある。
× だいたい学校に忘れるよね。(同意を求めるな!!!(`д´;)

■駐車場で自分の車が見付からずにウロウロしたことがある。
○ 車・・母の車だったらあるかな?(この年で痴呆ですか・・!)

■自転車のペダルを踏み外して思いっきりすねを打ったことがある。
○ あるある!あれは痛いねー(´∀`)

■何にもないところで突然転んで恥をかいたことがある。
× 躓くくらいはする・・かな?(普通しません

■答案用紙に名前を書き忘れたことがある。
× ない

■ソフトクリームをまだ半分も食べていないのに、落としてしまった。
× ない・・と思います(ちょい疑わC-)

■パンツを裏表ではいて仕事した。
× さすがにないっ!笑

■友達と遊びに行く時、財布を忘れた事がある。
× なっすぃんぐー(゜∀゜)

■お料理をしていて、ドジったことありますか?
× 料理あまりしないので・・(うわぁ)

■電車で寝ていて恥ずかしいコトをしてしまった事ありますか?
× だからうちの近くに電車はないんだっt・・!!!(痛)

■わざわざおめかしして、お店に行ってみたら今日は定休日だった。
× ぬぁし!

■お店のレジに行って、会計を済ませようとしたら全くお金が無かった。
× なしー

■通勤用の靴と、プライペート用の履物と履き間違えて勤務先へ行った事がある。
× ないよ!

■携帯電話にかかってきた時、通話を押すつもりが切を押した事がある。
○ あるある!よくある!(ぇ)だいたい母が被害者です(笑)

■電車待ちの時に、物を線路に落とした事がある。
× だから・・・こっちには電車がないっつってんだろー!!!!!(怒)(`д´;)キシャー!!!

■道を聞かれて全く違う方向を教えたことがある。
× ないっすね。

■お葬式で失敗したことがある。
○ 大有り。祖父のお葬式で大勢の親戚の目の前でお線香をあげる際、慣れない長時間の正座で足の感覚が全く麻痺し、ふらふらと倒れそうになって周りのおじさまがたに支えられちゃいました・・(ヒィ
なんでうちは仏教なんだチクショー!!!(泣)

■高速道路・駐車場のチケットが運転席から届かず、降りて取ったことがある。
× 免許もってなっしんぐですから。

■自分の携帯を轢いた、または踏んだことがある。
× なし!

■入学式の退場のときスリッパ脱げた。
× スリッパは履かないなぁ・・

■親戚のおばさんをついおじさんと呼んだ。
× ないない!笑 どんだけ失礼なんだ(笑)

■首筋にかゆみ止めを塗って死にかけたことがある。
× ・・え!!??Σ(゜■゜;)死ぬんですか!?

■ノーパンで外へ出たことがある。
× ないない笑

■お父さん以外に間違えてお父さんと呼んじゃった事がある。
× ない!

■「登録」を最近まで「登緑」、「雑誌」を「雑紙」って書くと思ってた。
× ない、多分・・(←怪す・・!)

■誰かと一緒に買い物へ行きカゴに品物を入れ 顔をみたら知らない人のカゴにinしてた。
× ないない!

■階段を踏み外して転びかける。
○ ときどきね、つんのめるね。

■一日分の授業の勉強道具を忘れる。
○ それはさすがに・・!苦笑

■鼻から牛乳を出す。
× 痛そうだぁ(´∀`;)

■ボールペンで「幸せ」と書く筈だったのに「辛せ」と書く。
× ない

■ボーっとしながら歩いて迷子になりかける。
× 知ってる道しか通りませんね、自分の方向音痴さはよぉく知ってますから!(゜∀゜)←(自信ありげに言わないで下さいくまさん)

■出かけるつもりで家を出て、何処に行くのか忘れる。
× ないない!

■携帯をトイレに流してしまう。
× 落としちゃった友達はいましたが・・

■先生や周りの人をお母さんと呼んだことがある。
× 漫画のようだ・・!笑

■眼鏡をしたまま顔を洗ってしまったことがある。
× これまた漫画のよ・・(以下省略)

■授業中に眠って寝言を言ったことがある。
× 言ってないことを願いたいですねv(にこっ)

■最後に自分の体験談を質問として加えて下さい。

湯船に浸かりながらそのまま寝ちゃったことがある。

■次にまわす3人

じゃあうぐいすさんで!(じゃあって何)
忙しかったらスルーして下さいな(´∀`)v

アメリカン・アイドル

2007/02/07 01:13
YOU TUBEで見つけたので張ってみました。
『アメリカンアイドル』というのはアメリカで(日本ではFOXで)放送されている歌手のオーディション番組なのですが、私これが大好きなんです!
なんといっても歌のレベルが高い。これが素人の歌なのかってくらい凄い歌唱力。その上みんなそれぞれ個性が素晴らしいんです!一人一人が輝いています。
この番組を見ていると日本の歌手がちっぽけに見えてくるほd…(殴←コラ!(`д´;)

でも日本のアーティストってテレビの歌番組なんかで歌うときの歌とCDの歌、違いが出てきますよね?
テレビのほうが下手に見えたり、もっと悪いと歌詞を間違えちゃったり…(´∀`;)
なのにこのアメリカンアイドルではオーディションの最中という極限の緊張の中でもこれだけのクオリティがだせるんです。
いや、でも冗談じゃなくアメリカ(ってか海外?)の歌手は歌唱力が半端ないってことが分かります。
あぁ…羨ましい…!

特に私が好きだったキャサリンとクリスの歌を今回は載せてみました。
本当に鳥肌ものなので、ぜひぜひ聞いてみて下さいv↓

Somewhere Over The Rainbow

Think

Higher Ground

what a wonderful world

stage15 喝采のマオ

2007/02/04 10:11
さて、なんとなく新しいOPとEDにも慣れてきた15話ですが、また色んなものが動きましたね。
見た目ではあまり変わってないように見えて、なんというか・・ルルとC.C.の間の関係がずっと深いものに変わったと思います。
共犯者なんだけど、どこかきっぱりと一線を引いている関係。でも肝心なときにはお互い助け合う・・
こういう関係って好きですv馴れ合う、とか一方が頼りすぎている関係はあまり好きじゃないなー
まぁその時々のスチュで違いますが(´∀`)♪

それにしても・・シャーリーとルルのあの関係は回りに絶対不自然だろ!!と思わず突っ込みたくなりました(笑)
『プレイ』にしたって長引くと明らかにみんなからおかしいと思われますよね。
まぁ14話の終わり方が物凄く綺麗だったのでいっか。(いいのか)


あと、なんといっても今回際立っていたのがマオ、草尾さんの演技。
狂気の演技・・草尾さんがこんなに上手いなんて!びっくりしました。
というか狂気を帯びた演技がさらに目立つのが待ち合わせの場所、遊園地。
なんかこういう過剰なまでに浮かれた、明るいメリーゴーランドの音楽ってこういうシーンに流すと背筋が寒くなるかんじがします。

でもさ・・遊園地の名前がクロヴィス・ランドってどうなの!?!爆笑
たぶん中ではクロヴィスグッズとかも売ってあるんだろうなぁ(笑)
もう死んじゃったけどね(゜∀゜)←うわっ・・身も蓋もねぇ!


それにしても、あのルルの作戦は華麗といえば華麗だったけどちょっと無理があるような・・!苦笑
ってかルルの『お前の見たことがない部分も含めて・・俺はC.C.のすべてを知っている。』の台詞には噴きました。
頭の混乱してる人になんてこというの!ルル!爆笑

でもやっぱり最終的にマオはかわいそうな人だったな。
なんとなく、C.C.を憎むマオの気持ちも理解できなくもない気がする。
もう他に縋れる人がいないんだもんなぁ・・。その人を自分の同じような力をもった奴に奪われるなんて耐えられないよね。

どんなに優しい人でも人は絶対どこかで嘘をついている。
嘘をつかない人なんていない。それは人と関わって生きていくためのいわば処世術だから。
でも、それがたとえ優しい嘘であっても、相手を傷つけないためにつく嘘でもマオにとっては全部認めることができない。
全部見えてしまうマオには多分裏切りにしか見えないんだろうな。

でも一人ぼっちで生きては行けない。
最初から一人で、愛情もぬくもりも何も与えられなかったらまた違ったんだろうけど、6歳の頃から一緒だったんだんですもんね・・。
こうなったのは確かにC.C.のせい。どうして6歳のマオに力を与えたのか分からないけど、やっぱりC.C.は間違っていたと思う。

でもC.C.の気持ちも分かるんだよなぁ…(´Å`;)あの小さい頃ならともかく、あのでかい図体であそこまでべったりだとそりゃあ逃げたくもなるよ!!(笑)
普通に考えて気持ち悪いです。(←すっぱり言うな…)
まぁペットは飼ったら最後まで責任持たないとねってことですね☆(マテ


今回で一番よかったなぁと思ったシーンは最後の握手のシーン。
ちょっと躊躇うかんじが2人の気持ちを表しているようで素敵でしたv
あっあとマオが撃たれるシーンで、ルルがC.C.を自分の体で隠して直接死ぬ場面を見せないとこも!
こういうルルの甘さがまた好きだなぁ・・好きだルル!!笑

今回の話でルルカレはもとから結構好きなのですが、ルルCもいいなぁ♪とおもうようになりました(´∀`)v
なんとなく・・スザユフィは抵抗あるけど。(キララ…あるカップルの影響で。)


さてさて、来週は題は『囚われのナナリ』。
ギアスはいっつも題からわくわくさせてくれるのでもう本当大好きだvv笑 種デスはなー・・あはは…v←乾いた笑い
どんなことになるのか、不安だけれど楽しみです。


アスカガキララク語り

2007/02/03 09:57
予想外に早起きをしてしまったので、今日は朝から久しぶりにアスカガサイトさまを回っていたのですが、
改めてアスカガキララクの4人がみんなそろっていちゃいちゃしてるシーンはいいなと思いました。(笑)
私は本っっ当~~にテレビ本編のでしゃばってるキララクは大嫌いなのですが、二次の地味なキララクは結構好きなほうなんですよね。単体カップルでも。
アスカガが付け足されたらもう大好きですが(笑)
なんかこの4人って凄い権力・・とういうか肩書きもってるじゃないですか。
アスランは元国防委員長息子のザラ子息、ラクスはプラントのアイドルにして評議会議長の娘、
キラは一応←(ぇ)スーパーコーディネーターで悪魔のように狡賢・・いやいや強いし、カガリはオーブの首長で・・
しかもみんな容姿が素晴らしくいいときたらこんなおいしい4人組なかなかいない!というか(笑)
しかもなんというかどの組み合わせでも合うんですよね♪
アスカガはもちろんのこと、キララク、キラカガ、アスラクでもいけるし、ラクカガ、キラアスの組み合わせもみんな凄くしっくりくるというか・・vv
特にラクカガなんて色合いが凄く綺麗だと思う!アスラクも絵柄的には大好きですし・・
まぁとにかく美男美女万歳!ってかんじ?(聞くな)

それに、性格的にもいいかんじにバランスがとれていると思いますしね!
甘ったれ、でも時々どす黒いキラ、天然ボケなんだけど、でもいつもどこか真っ黒なラクス、明るくて天真爛漫なカガリ、真面目なんだけどアホなアスランという素晴らしい組み合わせ!(←本当に褒めてるのかこのくま)


あとあるアスカガ小説サイトさまの作品を見て思ったのですが、キラって戦後ちょっとぼーっとぃてたじゃないですか。何もせずに。(アスラン以上にそんなにつらいことがあったってわけでもないのにね?全く・・だから甘ちゃんなんだコイツは(怒)

そのとき、ラクスとカリダママとカガリとアスランはキラを癒そうと多分必死になったと思うんです。
で、アスランはそのキラの休んでいる分まで必死で働いていたと思う・・という意見があって、凄く納得しました。
絶対それありえるなーと。カガリにとってキラは最後の家族だし、ラクスはキラの他になかなか縋れ存在だと思うし、カリダさんは元から実の息子のようなものだしね。
だからなんだかそれを考えるとつらくって・・。

アスランはこの戦争で友達も親もたくさん亡くして、しかも故郷には帰れなくて・・
この先ずっと嘘をついて生きていかなければいけない。そんな重みに、つらさに長い間耐えていたはずなのに。

なんでキラがあんなに何もせず立ち止まることが許されて、アスランがあんなに大変な思いをしなければならないのか・・と思ったらなんだかたまらなくなってしまいました。
キラって、単に誰かに甘えたいだけなんじゃないの?かまってほしいから、楽だからなんて、そんな理由で。
だから何もしなかったんじゃないの?

戦後、つらい状況にいたのはアスカガもキララクも同じ。逆にアスカガのほうが多くを失ったと思う。

なのに。
その後ひきこもり生活に入り、戦後処理もせず、自分たちのためだけに暮らしていたキララクが私はどうしても許せない。
アスカガは必死に働いてきたというのに。

はぁ・・そして種デスでは結局キララクの一人舞台。
やっぱり、おかしいって。キララク。(溜息)

第4話 足掻き 【中編3】

2007/02/02 18:02

「なんのことだ?」

逃れられないと分かっていてもつい自らの口から出た嘘にカガリは内心溜息を吐いた。
案の定、フレイは「馬鹿にしないで」と口にする。

「何年の付き合いだと思ってるのよ。」

「…10年。」

「そんなこと、わざわざ正直に答えなくてもいいわ。それより…なんで嘘吐いたの?そんなに私が信じられない?」

心なしか寂しそうな目で見つめられ、カガリは必死になってそれを否定した。

「違う!」

いきなり強く響いたカガリの言葉にフレイは一瞬驚いた。

「そうじゃ…ないんだ。」

いつも人の目を真っ直ぐに見て話すカガリが思い切り自分から目を背け、つらそうな表情をしている。
その状況にフレイは少しだけ罪悪感を感じた。
しかし、譲れない事情があるのも事実。

「分かったわ、この際その話はおいておきましょう。私が聞きたいのは1つだけだから。カガリは…キラのことが好き?」

「好き、だぞ?」

あまりにも早い即答にフレイは少し眉を顰めてさらに問う。

「じゃあ男としては?」

「男?」

「そう、男。」

小さい子供に優しく噛み砕いて教えるようにフレイは言った。

「それは…分からない。だって、そういうふうに考えたことはなかったから。」

「じゃあ好きじゃないの?」

畳み掛けるように次々言われる追求の言葉にカガリはむきになったように答えた。

「だっ、だから…分からないって言ってるだろ!?」

そんなカガリにフレイはただただ嘆息した。

「カガリは何もかも分からないのね。今まで、何も見ていなかったわけでもないのに。ただ気付きたくないから目を逸らしているだけなのね。」

「フレイ?」

急に妙に冷たく変わったフレイの態度にカガリは戸惑う。
今まで向けられたことのない、どこか…そう嫉妬が篭ったような視線。

「ねぇ、カガリ、あんたキラの気持ちを考えたことあるの?あの人がこれまでどんな思いであんたを見ていたのか…意識したこと、ある?」

非難じみた目で見つめられ、カガリは息が完全に詰まってしまうのを感じた。

「キラが一体どんな気持ちで……!」



「フレイ」


急にどこからか聞こえてきた男の声に激昂していたフレイの声がぴたりと止まる。
そろそろと視線を移すといつの間に入ってきたのか、扉に手を掛け、悠然と微笑むキラの姿があった。

「キラ…」

些か気まずそうにこの争いの原因の男を見、カガリは呟く。
それにキラは当たり障りのない笑みを浮かべて答える。

「カガリ、国王様がお呼びだよ。今すぐ来るようにって。」

「でも今フレイと大事な話をして…!」

「カガリ、行って。私のことは気にしないでいいから。」

「でも…!」

「いいから、行って。ね?」

張り付いたような笑いを口に浮かべてフレイが言うのに、カガリは何も言う術を持たなかった。

「じゃあ、また後で。必ず、な。」

心の底から名残惜しそうに言うカガリにフレイは一瞬はっとなる。
そして、今度は本当に笑みを浮かべて答える。

「えぇ。待っているから。」

「うん、じゃあ行ってくる。」

そう言って、カガリは扉を閉めた。
フレイの最後の本当の笑みは、いつもと変わらず、とても美しかったけれど。

やっぱりどこか、傷ついた笑みだった。










2006.8.22.16:52 Wednesday

第4話 足掻き 【中編2】

2007/02/02 17:58

「それで、フレイの聞きたいことってなんなんだ?」

真剣な表情でカガリはフレイの顔を見つめて問う。
すると、一度ちらりと言いにくそうな表情を見せた後、フレイは静かに口を開いた。

「キラのこと、カガリはどう思っているの?」

「キラ?」

予想外の人物の名がフレイの口から出たことにカガリは驚いて言った。

「そうよ。カガリにとってキラはどんな存在なの?」

再び真剣な表情で聞かれる。

「待ってくれフレイ!その話と私の婚約の話と一体どんな関係があるんだ?」

素っ頓狂なカガリの反応にフレイは小さく溜息を吐いて言う。

「はぁ…カガリ、あんたキラとカガリの関係についての噂、聞いたことがないの?」

「どういうことだ?」

心底不思議そうな顔で聞かれ、フレイの顔はますます顰められた。
「あんたって子は…」という台詞が滲み出る表情にカガリはなんだか申し訳ないような、反発したいような気分になった。

「な、なんだよっ!だいたい本人の前で堂々と噂する奴なんていないだろっ!」

「それにしたって…あんた、疎すぎるわよ。」

睨むようなフレイの目にカガリは一瞬怯む。しかし次の瞬間、フレイは諦めたように話を続けた。

「まぁいいわ。カガリがこういう関係に疎いのは周知の事実だし。
あのね、キラはいずれカガリと一緒に国を治めていく人の候補に一番近い人物だって噂されていたのよ。」

「…ってことは…何だ?」

「もうっ!一々反応が鈍いわねっ!つまりキラがカガリの婚約者の位置に一番近かったってことよ!」

知らなかった事実をいきなり突きつけられ、カガリの思考は一旦停止する。
しかし、フレイのヒステリックな声に無理やり引き戻される。

「ちょっとカガリ、聞いているの!?」

「え?あぁ…。でもお父様はそんなこと一度も私に言ったことはなかったぞ?他の皆だって…」

「そりゃあね、まだ正式には決まっていなかったけど…でも普通に考えたらキラが1番適切な人物じゃない。
宰相の息子っていう肩書きがある上頭もいいし、武術にも他の人より群を抜いているし。
何より経験があるもの。キラより国を治めていくに相応しい若い人物はいないわ。今のところ。」

「そ、そうなのか?」

「そうなのよ!全く…なんであんたは…」

そこまで言って、フレイはふと気付いた。

「ねぇ、カガリ。」

「なんだ?」

そ知らぬ顔をして言うカガリにフレイはどことなく冷たい、けれど花のように艶やかな笑みを浮かべて言った。

「あんた…私に嘘吐いているでしょう。」

その瞬間、カガリの身体がぴくりと傾くのをフレイが見逃すはずもなかった。

「カガリ、知っていたんでしょう?キラがあんたの婚約者になるだろうっていうこと。」

その問いにカガリはしばらく答えることができなかった。












2006.6.6.Tuesday 12:06
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。