スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたた…(´Å`;)泣

2007/06/16 12:42
今日はトイレから出た途端、角っこに踵を思い切り擦ってしまいました…(´⊥`)皮がぺろんって剥けましたよ…痛い!!(泣)



さて、さっきまで朝食食べながら(遅)エマの第2幕の0話&1話&2話を見ていたのですが…
久し振りにアニメで泣きました。

とにかく2人が離れてしまった、という事実が悲しくて切なくて。
そんな中でも生活のため、ウィリアムを忘れようと、新しい環境に耐えながら必死に働くエマ。なかなかエマが忘れられないウィリアム。

でもそんな2人の気持ちも時が経つにつれ変わっていく。
確実に、離れてしまった距離。もう戻らない幸せな時間。
それぞれを思いながら、それでも必至に耐えようする2人の姿は見ていると本当に切なくなります。
でもなんだかたまらなく愛しい気持ちにもなる。


『エマ』は本当に人間の描き方がリアルで好きですね。
特に親の決めた婚約者であり、ウィリアムを好きなエレノアがその象徴だと思います。
普通こういう主人公2人の中を邪魔する婚約者、っていったら意地悪で策略を色々張り巡らせて、視聴者からみるとある意味ストレートに憎める存在じゃないですか。
でもエマは違うんですよね。
エレノアはただ純粋にウィリアムが好きで。ウィリアムがエマのことを好きだと知っていても「待っています。」なんて言っちゃうくらい本当に真っすぐなんですよ。

エマ、ウィリアム、エレノア。この3人のどの気持ちにもものすごく共感できます。
エマのそういうリアルなところが私は好きだなぁ。


さて②…では次は3話見ようっと♪(勉強は?(゜∀゜)



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。