スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタ 4月号 おお振り感想

2008/02/27 20:06
とりあえず細かいことはなしで、読んですぐの今の気持ちをつれづれ書いただけのものですので、ネタバレ読みたい方はちょっと違うものだと思います。
でも一応ネタバレは有りなので、まだ読んでない方は注意して下さいね。
ではでは大丈夫な方は下↓クリックでごー!




あーなんていうかもう胸がいっぱいでなかなか言葉にできない気持ちでいっぱいです、今。
結果から言うと西浦は負けてしまったんですが、悲しいって気持ちだけじゃ終わらないあっつい気持ちがわだかまっているというか…!
でも今回の話で西浦を応援してきて本当によかったな、と思いましたね。
あーもうみんな大好きだ!!!

なんていうか凄くリアルな終わり方でした。スポーツやってる人なら分かると思うんですが、最後まで諦めない!って気持ちで頑張ってるんだけどいつの間にか点数差はそのままで試合は終わってしまった、みたいな。
ひぐちさんはやっぱり凄いですね。こういうスポーツ漫画ってミラクルがおきたり、負けの仕方にしたってもぎりぎりでドラマチックな展開になって負けるってのが多いと思うんですよ。
でもおお振りは違うんですよね。ほんとうにリアルなんだもんなぁ・・
ひぐちさんのすごさを改めて確認しましたね。

それにしてもなんか負けて悲しいのは確かなんだけど次の試合がもうすでに楽しみになってる自分にちょっとびっくりです(笑)
でもそれはモモカンの言葉とそれに答える選手たち、それから周りの応援してくれてたみんなの表情や言葉のおかげなんだろうなぁ。
特にモモカン。本当に今回のモモカンの言葉にはぐっときました。
だから私泣けなかったんですよね、西浦が負けても
涙がすんごいぶあああ・・!ってでてきそうになったんですけど無理やり目の中に押し込みました(笑)
もったいない!って。
でも阿部や三橋、先生のあの表情みても泣かなかった自分はちょっと頑張ったなぁ・・と思います(笑)


今回で西浦の夏大は終わっちゃったけど、勝ちとか負けとかそんなこと関係なく今回の試合で得たものはとんでもなく大きいと思う。
なんてったってあの三橋が本当の意味で西浦のエースになったんですから!(´∀` )
だからこそ、最後阿部と三橋がぐっ!ってできたんだもん。
このままの関係じゃいけない、と気づいた三橋が阿部にどんな言葉をかけるのか・・次に二人がどんな会話をするのか楽しみで2たまりません(笑)

あと今回の試合で特に目立ったのが下位打線の弱さ。
あと花井ねー(苦笑)ほんとにプレッシャーに弱いんだなぁ、花井は。
いいものもってるんだからどうにか改善してほしいものです・・!
1年生チームの未熟な西浦。だけどその分これからどんどん伸びていくこともできますもんね!
よーし!これからも西浦を応援するぞー!




スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。