スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひぐらしのなく頃に解』を見終わって

2008/04/12 12:47
今更ながらひぐらしの解を見終わったんですが・・・
ああああもうとにかくみんな最後まで生きててよかったよ…!!!
1話との繋がりは正直分かんないですが、とりあえずこの世界ではみんな幸せになれてほんとによかった。
でもなんか一番この話でじん・・ときたのは確かに悟史くんと詩音の場面も感動したんですが、
三四さんが富竹さんに縋って泣くシーンだったんです。
三四さんの泣き声がとにかく胸にきて。よかったねぇ・・・ってすごく自然に涙がでたシーンでした。
「生きてていいんだよ」って無言で富竹さんが言っていたような気がして凄く感動。
三四さんに富竹さんがいてほんとによかった。

あああそれにしても悟史くん・・・!詩音・・!!
今度こそ、間違えないで3人で仲良く暮らせるといいなぁ。
っていうか詩音も沙都子も悟史くんもよく頑張ったねぇ・・!(泣
幸せになってほしいなぁ、苦労したぶん。

それにしても・・最後はなんだか不思議な終わり方でしたね。
子供の三四と大人の梨佳ちゃん?
っていうかまだ終わってないんですよね・・?たぶん。
三期も確認したらやっぱりあるようで。なんだか怖い気もしますが・・・続きがものすごく気になります!


そんなこんなで改めてひぐらしっていい物語だなぁ、と再認識しました。
だからこそ事件と勝手に結びつけられて打ち切りになったことが悲しい。
ひぐらしは確かにそういう過激な描写は多いですが、本来は「みんなで助け合ったらなんでも乗り越えられる」ってことを軸にした物語だと思うんです。
なのにメディアはある1部分の見かたでしか見ていないためにこんなことになるのがなんとも許せない。
ああああもうなんていうかもどかしいな!!!
そのくせ実写映画化は進んでいるようですし・・なんだかなぁ。
それなら2次元アニメより3次元の実写のほうが問題になるんじゃないのか・・?
世の中は分かんないことだらけだなぁ。。(´・ω・`)(ぇ

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。