スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスフロンティア 第2話 「ハードチェイス」

2008/05/09 19:22
さてさて第2話の感想です。

やっぱりOPのトライアングラーいい曲だなぁー(゚∀゚ )vv好きだー!
でも歌詞の半分くらい意味不明^^wwww

さて、本編ですが・・・アルトはあれですね、おっちょこちょいというかなんというか(笑)
たぶん凄く能力はあるのに、ちょっと抜けてるところがあるというか…まさに詰めが甘い男だわー┐(´∀`)┌ww
でもそんなアルトが好きっていうか中村さんらぶ。(黙れ

それにしてもランカを助けるためコックピットから身を投げ出したアルトかっこよかった…!
あそこのシーンはかなりどきどきしました。
でも手が届くか届かないか…!っていうシーンの2人、なんか声がえろかった気が(笑)
・・・気のせい?(当り前だよ!!!Σ(゚Д゚;)

混乱のあまりアルトをお兄ちゃんだと思って抱きついてしまうランカ。
んでもってさらに混乱して胸タッチしてしまうアルト。
男性ファンは「アルト、俺と変わりやがれ!!」と思ったであろうこのシーン。
私は思いっきり「ランカ、その場所譲りやがれ^^」って思ってたことは内緒の話。(え


どうやらお兄さんが敵を倒したようで…!
っていうか敵キモっっっ!!!!!Σ(゚Д゚;;)ガーン
なんか中から紫の液体があああああ!!!!(ヒィ
虫の嫌いな私にとってマクロスを見るのはなかなか困難になりそうです…
これから毎回のようにあんなのがつぶれるのを見なきゃならないのねー(;´∀`)苦笑


通行人の声のどっかに杉田さんがいたwwww
びっくりしてふいたwww

シェリルほんとにいい声だなぁーvv好きー(ノ´∀`*)
未来の話なのに、口紅でメッセージ残すとこが妙に古典的で笑った(笑)
でもシェリルがやるとかっこいいという不思議( ・ω・)v

おおっ!シェリルとランカの初出会いここですかっ!意外と早くてびっくり。
それにしてもランカの人歌うまー(*´∀`*)vv
羨ましい…!あーこれで演技がうまかったら…!!!なんと~~もセリフがたどたどしいんですよね(笑)
なんとなくジブリっぽい話し方っていうか・・。そこだけは微妙なマクロス。
でもやっぱり歌は最高。なんというアンバランスさ(笑)

あらら…アルト殴られちゃって。痛そうですね~~血が・・!Σ(゚д゚)

シェリルのことをオーラで分かる!と断言していたランカちゃん・・(´▽`*)
自信満々に言っていた彼女ですが、本人が目の前にいても全く完全にスルーです。
すげえ…ある意味本気ですげええ…!wwwwww
彼女は大物に間違えありませんね。(いろんな意味で


邪魔者扱いされ、安全な場所に放り投げださr・・無理やり連れて行かれたアルト。
アルトの扱い悪っっ!!!(゚Д゚;)))アワワ・・・!
あまりの主人公の不憫さに涙がでてきた(笑)
そりゃちょっと調子にのっちゃったかもしれないけど一応何にも知らない学生なんだからちょっとは手加減してやってよwwww


ううううう…どうにもこうにもランカの語尾のはっきりしなさすぎるのが気になって2・・・!ヽ(;´Д`)ノ(キィ・・!
かつぜつーーーーーー!!!!かつぜつはどこにいった!!!!(おちつけよ!!Σ(゚Д゚;)
それでも歌になるとうっとり・・あああもうこのギャップwwww
まぁそのうちどうにか慣れるでしょうか(笑)


シェリルの歌声にのせて発進する機体。
いいなぁ、本当にマクロスの歌は。これだけでもこの作品を見る価値があるって言えるくらいクオリティが高い。
本当にいい曲だぁ。

・・すいません。シェリルがものっそいかっこいいんですがどうしよう…!!!!(ぇ
あーなんか一気に好きになったなぁ、なにしろ声が素敵だし性格もあのさっぱりした中にほんのりある色気がまたいいですね。
好きーvvv憧れのお姉さんってかんじ。

・・っと!ここで3人が初めて集結するんですね!三角関係楽しみ!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ(←おま・・!Σ(゚Д゚;)
シェリルがなぜアルトを探していたのか…気になります。


っと!ここで敵が来て2話終了ですか。
いろいろ伏線があって面白そうだなぁ~~♪

ではでは、3話はたぶん明日見ます。感想もかけるといいな・・(´-ω-`)(←・・え、希望?
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。