スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセス・ダイアリー3

2007/01/21 07:54
は~い!誰も見てないとは思いますが、今日も本読んだ感想を気ままに書きたいと思います。

今日の本はこの前に引き続き、『プリンセス・ダイアリー』~恋するプリンセス篇~です。
この本の内容は・・・なんとなく雰囲気に流されてケニーと付き合うことになったミア。
でも頭の中に浮かんでくるのは初めてできた彼氏のケニーではなく、友達の兄のマイケルのことばかり。
積極的にアタックしてくるケニーにひきつつ(笑)どんどんマイケルへ気持ちが傾いていくミアだったが、そんな中・・マイケルになんと彼女がいると分かって!?

あおり文を考えるとしたらこんな感じかな!(´∀`)
とにかく最後までどうなるのか分からなくて、どきどきしっぱなしでした。
ミアもマイケルも煮え切らないものだからもどかしくってしょうがありませんでしたし・・
とにかく読むと思わず恋をしたくなるような本でした。なんか昔を思い出しましたもん!笑
最近恋してないなぁ・・っていうか恋って何だっけ?って人におすすめかも。私のようなネ♪(痛)

ってことで今回も☆☆☆☆の本。


この先はネタバレありです。↓



まず・・ミア&マイケルおめでとーっvv
やっと結ばれてお姉さんは嬉しいよ・・!(あんた誰や)
最後までなかなかくっつかなくて、もしかしてこの回では2人はすれ違ったままなのか・・と心配しましたが、解決してよかった♪
しかも最後マイケルってば・・・なんなんだよもう!
できるんだったらもっと早くこういうことしてってば!
最後のキスシーンはコタツで足をばたばたさせながら読みました。(笑)
なんていうか・・いいね。うん!笑

とにかく面白かったです。何度も読みながら笑っちゃうくらい。(笑)
ケニーもかわいそうな立場だったけど、最後にミアの好きな人をボリスだと勘違いしてたとこがかわいかった。
まぁそう思いたいだけなのかもしれないけれど。
その気持ちはなんとなく分かる気がする。

さてさて、次の巻はどんなことをミアとマイケルは起こしてくれるのか・・楽しみです♪
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。